FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近場で行楽の秋 『三瀬 食編』 その前に・・・ヘルニア?パテラ?

今朝もすがすがしい朝
予報では週末からお天気も下り坂になるとか。
10月に入った途端 ぐぐ~~~っと気温が下がってくるとか。
早めに衣替えしなきゃですね。

この三連休みなさんはいかがお過ごしでしたか?

桃ちゃん、前記事の通り 23日はご先祖様参り
そして、24日(土曜日)は病院通いでした。

連休に入る前の21日水曜日、パパが帰宅したとき異変発見
いつもなら、座ったパパのお膝にぴょ~~~んと飛び乗ったり降りたりを何度も繰り返すのに
パパの前に正座したまましっぽフリフリ

  『なんか桃おかしいで~~~~』

パパの一言で気付きました。
そういえば、昇ってはいけないという、椅子に飛び乗らない
ベットの上にも昇らない
ベットの上に飛び乗るように呼んでも、下で 昇りたいんだけど躊躇してるって感じ
おやつで二足歩行を促してもしない

なによりも、
パパの晩酌のあてをもらおうと お尻の隙間でもあったら椅子に無理からでも飛び乗ってくるのにしない

でも、どこを触っても痛がる様子は全くなかったんですよね
内臓? ヘルニア? 関節?
顔を見るたびに 飼い主の気持ちなのか 元気がなさそうだったんです。

翌日ばぁ~ばに対する歓迎の舞いも全くありませんでした。
右往左往しながら 抱きつきたいんだけど 飛ばらへんねんって感じ

素人判断でただ心配ばかりするより病院へ走れ!!ですよね。

9時から開くに8時半に到着して順番の受付
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!  既に20番目
一人10分とみても200分待ち

予想通り、診察してもらったのは11時半近くでした
文句言ってる暇はなし。

体重3.1キロ 前回計測と変わりなし
体温 38.2度 (正常)

内臓の痛みや前の手術跡も含めて エコー検査   全く異常なし
血液検査・レントゲンを頼んでみたけど 触診からすると意味なしだって
ヘルニアの疑いといってもかなりの初期段階ではレントゲンにも反応しないらしいです。

こういう場合、首の骨・背骨・足の関節などをまず診るらしいです
ガンガンこねくり回す先生
首なんて海老反り上体    
やっぱりどこをどう触っても痛がる様子も全くなし

床を歩かせて、走らせて・・・・・異常なし

痛みに対して 犬との会話ができない
これが一番獣医泣かせらしいです。
消去法でやっていく  それしかないようです。

手を挙げる・ケンケン歩きするとかいう段階ではわかるんだけど・・・・・
おうおうにして、こういった緊張する病院では痛みより帰りたいが先にたって
普段と同じ正常な動きができる
でも帰宅すると 『先生やっぱりおかしいです』といわれる患者さんが多いらしいです

投薬によるのもこの場合・・・・・と少し悩まれた院長だったけど
飲んでど~なるって薬でもないので、まずは鎮静剤を飲ませて経過観察することとなりました


不安を抱えたまま帰宅
ところが ピョンピョン飛ぶし、玩具でいつものように遊ぶし、禁止の椅子にも飛び乗るではありませんか
先生の骨グリグリがマッサージになったのか
それはわかりませんが・・・・・全く異常なし

これってなんだったんでしょうね
院長に会いたかった?
そんな訳ないですよね

とりあえず、ここ数日いつものように元気にしてますが、油断対敵
しっかり経過観察してみます。


昨日連休最終日 お出かけ記事をアップするはずでしたが
病院騒ぎ記事が長くなったので・・・ひとまずこれにて失礼します。

お題の『三瀬 食編』は次の記事にて 

| 動物病院 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT