FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

術後の面会と説明

突然だったのでまたまた心配かけてしまい申し訳ありません。
でも今回の手術
桃にはしんどい目にあわせてしまったけど、早期発見・早期処置ができて命拾いしてほんとによかったです。
桃ってギリギリセーフちゃんなのかな~?

桃 手術前夜
      あたちは強い子なの                            ↑手術前夜の桃ちゃん                                         パパみたいに泣きびすじゃないの  だって鬼嫁だもん



昨日夜遅く終わった手術だった為、桃の体調を考慮し はやる気持ちを押えて午後からの面会へ行ってきました
執刀された院長の説明の前に面会

看護婦さんがいはく、点滴も外してるので待合室へ連れてきましょうか?だって。
    え~~~~確かに抱っこもしたいけどまだ15時間しか経過してないのに・・・心の声

傷口にさわるといけないからこっそり見せてください
抱っこはしてあげなくていいですか?
今日連れて帰れないから期待持たせると余計に可哀相なので家政婦は見た状態でいいです

オペ室の奥の入院部屋
そしての数に驚きました

桃ママが面会に来た事に気付いたのかどうかはわかりませんが
パノラマ桃ちゃん、たよんない顔はしてたけど(そう私には映ったのかも)置物のように背筋びしっと正座
看護婦さんの話ではちっちもしっかり出てるしお水もちゃんと飲んでます
ただ、食事をだしても一切たべてくれないようでした

たぶん、満員の入院部屋
隣ではワンワン 下ではニャオ~~~
食べる気分ではないんでしょうね

特別にa/d缶を出してもらうようにご注文しておきました。


その後執刀された院長より詳しい説明
診察台の傍らに よく病院で見かける勾玉型をしたガンガンに・・・・・@@ ひえ~~~~


血やグロな写真が苦手な方はスルーしてくださいね(大丈夫って人はクリックしてください)

これが昨日摘出した子宮と卵巣です
子宮水腫 摘出部位

真ん中から左右角みたいだから子宮角って言うのかな~(素人的発想ですが・・・・)
左側の卵巣がよく確認できませんが 丸で囲んだプチュっとしたのが卵巣らしいです
桃ママ初めて目にしたもんで 得意の根掘り・派掘り 質問攻撃開始

お世話になっていながらこう言うのは失礼だけど、見た目クールっぽい先生で
素人が質問しても スルーされちゃいそうなイメージだったけど
全く違ってました。
投げかけた質問以上にきちんと答えて下さいました
時折、専門用語を使われる先生 それにもちゃんとわかりやすいように説明しながらの回答

正常な子宮角であれば個体の体格にかかわらず鉛筆ぐらいの太さらしいです。
比較対照物がないのでわかりずらいですが 桃ちゃんの子宮角は親指程の太さ


子宮水腫であるかどうか・・・・
開いてみて下さいました
子宮水腫 摘出部位

開いてみるとやっぱり
子宮水腫 摘出部位

正常であれば 透明な液体らしく 素人の私がみても
水っぽい血液のような液体がいっぱい
これなんちゃらって仰ってたけど覚えてません
丸印で囲んだところの水泡 これ・・・・覚えてませんが正常であればこういうものは一切ないらしいです

子宮水腫 摘出部位
異常液体(これを放置していると子宮脳腫といわれる青色の膿になることは間違いなし
それをふき取ってみても内側の子宮には水泡があちこちみられました

海ぶどうみたいですね というと、そうそう!そんな感じですね (笑) 


左側まで切開
子宮水腫 摘出部位

向かって左側なんて血の塊のようになってました


桃ママが一番心配要因だった癒着
開腹してみると想像以上の癒着があったそうです
事前に院長には昨年の大怪我の写真も見せて不安要因を告げてたので重点的に見てくださったようです
うる覚えだけど、腹膜と腸と子宮が絡み合うように癒着してたとか。
ここでかなり手こずったと仰ってましたが、すべて完全に綺麗にはがすことが出来、まずは大成功とのこと

あの怪我完治からのず~っと引きずっていた不安要因も消去され、いつかはしなくてはいけないと思いながらも決断できずにいた避妊もできました。
普通の避妊手術であれば傷口としては3cm弱
が、癒着部分も綺麗にするため倍の大きさの開腹になったとか。

今朝の診療での検温も28.5度 今のところ順調だとのことでした。
開腹が大きかったので鎮痛剤も投与してるとか
昔、犬は痛みを感じないって言ってたけど 僕は犬だって痛いと思います って。
桃ママも痛いと思います


説明を受けたあと、余談だけど 縫った糸について質問

 先生、稀に縫った中側の糸が原因で大事になったってこと聞いた事があるんですが・・・・・


ん~~~ゼロではないけど、一年を数百頭として 1例あるかないかぐらいです
昔は絹糸(けんし)を使っていたけど、これは確かにしっかりして強いけど体の中で異物として反応する(最悪肉芽腫になる)こともしばしば
TPO? SPT?(なんか3つの英語でした)そういう名前の糸は体内で溶けていき異物反応がすくないものを使用してます。
それでも全くゼロではなく、特に犬種としてダックスちゃんが多いですね
桃ちゃんの場合でもほかの子でも避妊では一部しっかり縫わなければならない箇所があるため、それ(溶ける糸)は使ってます。
レーザーメス使用なので切断部分を糸でくくって切るという感じではなく
80度(たぶん)の熱で切断面を瞬時に固まらせながら切ってるので術後の回復も早い

   タバコのビニールをライターで炙ったらチュル~って固まるって感じですかね

ん~~~~ま~そんな感じでしょう (笑)



そんな風なお返事でした。

抜糸は10日~2週間後とのこと
先生も写真を沢山撮られているようでまた退院の時見せてくださるらしいです


余談の中で、あの大怪我で今こうやって生きていること事態信じられないことだとも仰ってました。
癒着の様子をみてもかなりのダメージだったことがうかがえます って。


桃にはまた痛い思いをさせてしまったけど、ほんとによかったって思います。
多分 あのエコーをしてなかったら
食欲もあったし、頻繁にしてたビチビチもしなくなってたし、体調の異変も全く感じられなかったので今年は手術という文字は全く考えてなかったはす
避妊はした方がいいと言われるけど、一年に2度の手術は誰だって考えませんよね。
どうしようかな~という選択肢がなかったこともある意味幸いでした。
そして健康診断を勧めてくれたちぃ君ママさんに感謝です。
車中二人になったとき、『あれから桃ちゃん半年やね~後悔せんようにしとき~』って背中を何度も押してくれてたんです。
そしてまた、怪我の話を聞いて エコーもやっておきましょうと言われた先生にも感謝です


この6年何度もヒートを繰り返した桃ちゃんにはまだオッパイの不安要因も残っていますが
二つの不安が取除けました

そして、痛いついでに、麻酔かけるならって歯石取りも
まだ韓流スターのように真っ白になった桃ちゃんの歯は確認してませんが

歯石というほどのものはついてなかったので表面の汚れを取ってすべて綺麗になってるそうです

思いたったのがこれまたお友達さんのブログを見てから(有難うね~
術前の相談に行き

  先生、子宮摘出で よくわからんけど、麻酔が10としたとして
  残りの麻酔時間でできるとか もしくは、+1~2?とかの範囲で可能であれば
  綺麗にできますか?

           開腹段階で同時に歯石取りはばい菌などの問題があるのでできませんが閉じた段階で
           オールピカピカにできるかわかりませんが その範囲でよければOKです
           でもみた所歯石と言うほどのものはないですけどね
           6歳・7歳にしては大丈夫ですよ

  お願いします。ところで手でゴリゴリってスケラーで削るの?

           低周波で歯茎のポケットを綺麗にしなくては意味がありません。
            

  お任せします。とにかく、歯を綺麗にするからって麻酔+10はしないで下さい
  昨年9月も予期もせず麻酔して身体には負担があるはずですから
  いらんことして麻酔から醒めないってのが怖いんです

           確かに麻酔が一番神経をつかうところですが
           そこはかみして私の判断でってことでいいですか?

  はい!お願いします。時間が取れなかったら ダダダ~~~でいいですから
  無理そうだったらやめてもいいです。 でも近い将来また麻酔かけて歯石するのもいややな~
  スパースピードでやってもらいたいし・・・・・ブツブツ  
           
           大笑い




今夜何も異常がなければ明日退院です。
帰ってきたらきたで、あれこれ心配はつきませんが この手に桃を抱っこするのが待ち遠しいです
夜ご飯食べたかな~?
美味しいご馳走作ってお迎えしてきます

桃 手術前夜



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。

昨夜のオペ 予約オペが終了したのは日付けがかわった2時過ぎだったらしいです
先生方も健康診断って大切

院長・そしてスタッフの先生方 有難うございました


心配して仕事途中だったり、帰り道だったり、出勤前の忙しい時間だったり
沢山のお友達さん 電話やメール 有難う~



| 動物病院 | 11:59 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

びっくりした~~~~
最近 お友達のブログを見にお邪魔するのが
数日に1回だから
肝心なところ見逃すことがある。。
ふつうに私のブログにもコメントくれてるし・・・
あ~~~も~~~びっくりした~~~

けど桃ちゃんって
ほんと生命力の強い子やね!
あわやっ!と思うことがあっても
ちゃんと切り抜けていく。
まぁこれは
桃ちゃんの生命力プラス
桃ママ・パパの桃ちゃんへの愛情の注ぎっぷりやね^^
そして
よい先生に恵まれたね!
早く元気にもとの桃ちゃんに戻ることを
祈ってるよ!!

| cofiture^^ | 2011/05/14 08:01 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/14 09:32 | | ≫ EDIT

もう、お迎え行ったかなぁ・・

小太郎から「お疲れさん、チューv-414」を
届けるそうです^^
「桃ちゃん、好きやで~」って言ってるよ♪

良い先生で良かったね。
本当に、ほっとしました。。

| 小太郎ママ | 2011/05/14 11:43 | URL | ≫ EDIT

桃ちゃん頑張ったね!

検診していたことが幸いで早期発見できて良かったよね。
無事にオペも終わり、後は日にち薬で元気になってくれるよ。
犬の子宮水腫は、人の子宮留水腫と同じようなのかな。

桃ママさんも疲れでないようにね。

| colonママ | 2011/05/14 12:11 | URL | ≫ EDIT

ほんとに良い先生に巡り会えて良かったね。
あの怪我の後遺症、やっぱり想像より遥かにひどかったんやね。人間でも術後の癒着が怖いって言うけど、小さな体への負担は計り知れないね。

桃ちゃん頑張ったね!
早く良くなるように祈ってます。

| はなちゃんのねぇね | 2011/05/14 12:51 | URL | ≫ EDIT

ビックリしました。
この前の記事で、桃ちゃんに何かあったかな?って心配はしてたの。

でも不幸中の幸いと言うべきか、本当に見つけられて良かったですね。
手遅れになるのが一番怖いもの。
それに、いい先生のようで、それも良かった。
健康診断のとき、エコーするんだって思ったの。
でも、あんな怪我もあったし…けど、それ(しっかり検査)が良かったですね。
健康診断って大事だわ~
もうメスを入れるようなことはあって欲しくなかったでしょうけど、奇跡の生還から気になっていたお腹の中が確認できて、少しだけ安心できたでしょうか。
もうココアには子宮はないけど、桃ちゃんの写真とても参考になったわ。ありがとうv-343
ココアの足もすぐ良くなったし、桃ちゃんもメスで切った傷はすぐ治るからね!
嬉しくても、ちょっと静かにしてないとダメだけど、一緒に頑張ろうねv-410

| ふみふみ | 2011/05/14 13:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~

桃ちゃん無事手術終わってよかったです。
悪い物になる前に発見できてほんによかったです。
去年のあの怪我からと、パパさんママさんばあばさんも
心配続きでしたね。
でもこれで、安心ですね。
あとは時間が薬です。ゆっくり養生して、一日も早く
元気になることを祈ってます。
それと・・神戸から博多への病院も変わることで
すごく不安もあったと思いますが、信頼できそうな先生に
あえたのも嬉しいことですよね。これってすごく大事なことですよね!

余談ですが・・私も数年前子宮筋腫の手術をしたのですが
1年後やはり癒着してお腹に水が溜まってしまい
その後剥離手術をしました。
人もわんこも同じなんですね。
きっと桃ちゃんもこれで大丈夫v-410

桃ちゃん元気になったらまた一緒に遊んでね~
待ってますよ~v-411





| ちぇりんこ | 2011/05/14 13:26 | URL | ≫ EDIT

桃のママさんへ
本当に良かったね(*´∀`*)
こうして写真付きで改めて説明を受けると
ほんまに良かったっていう言葉しか出て来ない。
桃のママさんの背中を押してくれたちぃ君のままさん
本当にありがとうございますm(_ _)m
もう帰って来たかな?
今日はゆっくり家族で過ごして下さいね(*´∀`*)

| ミルパパママ | 2011/05/14 15:54 | URL | ≫ EDIT

conちゃんへ

なんか今日パソコンの調子よ~ないわ
あっちでもこっちでもコメント中に消えちゃう 汗

避妊って思えば特別な手術ではないんだろうけど、何が一番不安だったかって
あの事故の後遺症としての癒着や他の異常
今回で全部不安が取り除けたわけではないけどひとまずほっとしてるわ。
ついでに歯も韓流スターになったしね 笑

帰宅したときはすごいテンションでびっくり
痛と~ないんやろか 笑
人間ならまだう~う~ベットで唸ってるよね
家に帰ってきて安心したんやろね。夕飯早めに食べてしっかりお散歩して今v-395
寝顔みてるだけでなんかいいね~

| 桃ママ⇒confiture^^さん | 2011/05/14 22:09 | URL | ≫ EDIT

鍵コメントさんへ

乳腺癌になると縦一列すごい大きさでメス入れるって聞いてますが
私の心配以上だったことでしょう。
でも偶然に見つかってよかったですね
避妊してなかったら見落としってこともあったかも。
それを思うとぞ~っとしますもんね。
桃も同じ
たまたまあの事故があったことも幸いしてのエコー検査
日ごろの体調をみても全く異常なかったのでスルーしてたかもしれません。たぶん、きっと。
ず~っとそばにいて欲しいですね。
コメント有難う
またお邪魔させてもらいますね。

| 桃ママ⇒鍵コメントさん | 2011/05/14 22:13 | URL | ≫ EDIT

小太郎ママさんへ

小太郎のv-415
どんな薬より元気回復だね 有難う♪
あれからすぐはなちゃんネネさんからもメールあったよ。

ん、こっちでもいい先生に出会えてほっとしてるわ。
お引っ越しで何が一番心配だったかっていえば桃の病院だもんね。
パパは近代的な病院を嫌うけど今回は受け入れたみたい
これもほっv-410

| 桃ママ⇒小太郎ママさん | 2011/05/14 22:19 | URL | ≫ EDIT

colonママさんへ

普通の避妊と比べると倍の大きさ開腹したから
痛みはその倍だと思うけど
ほんま辛抱強いって思うわ
手術する前は色々不安だったけどあとは日にちが薬って思う
数日安静にしてあとは少しづつ体調ならしていくね
動物だと子宮水腫ってうさぎが多いみたい
ネットで検索してても犬にあまりヒットせずだったよ
人間も動物もいろいろ病気があって怖いね

| 桃ママ⇒colonママさん | 2011/05/14 22:22 | URL | ≫ EDIT

はなちゃんネネさんへ

先生にきたら術後の癒着は仕方ない部分もあるって。
体質的にも癒着しやすい子とそうでない子がいるみたいね。
お母さんに伝えて~
もう大丈夫やから
いっつも心配かけてばかりやけどほんとごめんね
避妊せんとあかんって頭で思ってたんだけど
やっぱり摘出してしまうとなんか・・・・・・
不要な臓器ってないって思うの。でもそれよりリスクのほうが優先なんだろうね。
こうなるんだったら早くしとけばよかったって思うけど
残してる人はこうやって病気になってこそわかることなんだろうね。

| 桃ママ⇒はなちゃんネネさん | 2011/05/14 22:27 | URL | ≫ EDIT

ふみふみさんへ

先月の健康診断でわかってすぐに手術の予約はしたんだけど、終わってみるまでどうなるかわからなかったのでブログ記事にはかかなかったの。
ふみふみさんが詳細にブログに覚え書きとして残すように私も記録しておきたいっておもって。
それに同じ悩みをもってる人にはとても参考になるしね。

ほんともうこれが最後であってほしいし、最後にしなきゃって思ってます
言葉がしゃべれない動物ってほんとに見落とさないように
しっかり検診しなきゃいけませんね。
ん、一緒にがんばろ~~~v-410

| 桃ママ⇒ふみふみさん | 2011/05/14 22:31 | URL | ≫ EDIT

ちぇりんこさんへ

お騒がせ桃ちゃんだけど無事退院してほっとしてます。
引っ越しに際し、何が一番心配だったかっていえば
やっぱり桃のかかりつけの病院を見つけることだったもんね。
長いお付合いが出来そうな病院がみつかってこれまたほっ

ちぇりんこさんそうだったんだ。
手術すると後遺症ってでるんだろうね。大変だったね
来週はちぇりんこさんも心配だろうけど頑張ってね

| 桃ママ⇒ちぇりんこさん | 2011/05/14 22:35 | URL | ≫ EDIT

ミルパパママさんへ

取り出した子宮の中をみて
あ~~~ほんと命拾いしたっておもったわ。
このところの桃を見ててもどこも悪そうなこともなかったしね。
見落とすところやったわ。
無駄になってもいいから検診の大切さを知らされたわ
心配かけたけど色々と有難う

桃も無事に帰ってきたことだし、やっとパパとじっくりと会議ができますv-392

| 桃ママ⇒ミルパパママさん | 2011/05/14 22:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuropoodlemomo.blog.fc2.com/tb.php/741-c04c3847

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT