FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今ひとまず ほっとしています【手術】

何から話したらいいんだろう・・・・ってぐらい動揺していた数週間でした。
過去記事をみると 全く動揺なんて感じられませんよね 
桃ママって何かあると食欲倍増
落ち込む姿をみせたくないタイプの空元気さんです


結果から話すと
今日、桃ちゃん この6年間ず~っと持っていた子宮と卵巣の摘出手術をしました。

先般の健康診断の折、あの大怪我の後遺症として内臓的な目に見えない部分にかなりの心配があり
念のための腹部エコー検査も実施
飛び出した腸の動きはスムーズで問題なしでしたが、思わぬところで子宮の異常がみつかりました。
ぽっかりと穴が開いたように浮かぶはずの子宮の陰影が二重◎に映し出され
水が溜まり正常な子宮より大きくなっているとの説明

専門的には『子宮水腫 シキュウスイシュ』というらしいです。

子宮の異常やホルモンバランスが原因とされる子宮水腫
獣医さんの指摘通り、言われてみれば昨年あたりからヒートがなんとなくおかしかった桃ちゃん

このまま放置していると子宮脳腫になるらしいです。
年齢的にもその要因は大
どうしようかと悩む選択肢はゼロ 
GWにも差し掛かるため今日の日となりました
  暑くなる前にしかったこともあります 

先ほど(22時)に執刀した院長より無事にオペが終了したと連絡を頂きひとまずほっとしています

そこでなぜ夜遅くの22時?って思われますよね
それは下記の通りです




午後から予約の手術だったので12時少し前に受付へ
この時期フィラリア検査や狂犬病接種も重なってかなりの患者さん

待つことしばし。
処置室へ呼ばれ簡単な問診と直診(心拍など)を済ませ桃を預けました
予定としては日帰りの患者さんを先にすませるので午後3時以降からのオペ
手術時間としては 30分から40分程度との事

ずっとそばで待っていたい気持ちを押さえて一時帰宅
子宮水腫といわれると大事のように思われるけど する手術は避妊手術と変わりないとか
といわれても 手術にはリスクが伴う訳で その上小さな体への麻酔が一番怖いですもんね。
病院からの連絡をそわそわしながら時計とにらめっこ

そんな桃ママを心配して、ちぃ君ママさんが励ましに来てくれました
たわいもない会話ってこんな時すごく助かりますね
たぶん、一人でいたら マイナス思考になってたかも
ちぃ君ママさん 有難うね

ところが待てど暮らせど何の連絡もなし。
9頭の予約手術が入っていたらしいけど 7時すぎても連絡がありません
ちぃ君ママさんが帰宅した後、いてもたってもいられず術後の面会はできないとわかりながらも足は病院へ向かってました
その間、仕事先の桃パパからバンバンメールや電話

煌々と明かりのついた手術室
駐車場にとめた車中で携帯を握り締めて待っていると
出てきた看護婦さんからの説明でまたまたびっくり

緊急の患者さんが入って大幅に手術が遅れているとか。
桃はまだゲージで待機中だったようです。
パパと電話でひと悶着のシーンもありましたが、院長からの電話でほっと胸をなでおろした桃ママでした。

あの時(骨折手術)と同じく 今朝は弁当はいらん と言って出勤したパパ
一日どんな思いで仕事してたことでしょう


明日、面会ができます。
詳しくはその時説明があるようなので追って詳細はアップしますね。

今朝の桃


あの事故からまた痛い思いさせてしまって桃ごめんね
早く元気になってね


                    桃がいてない家ってこんなにもガランとしてるんですね
                    桃ママも病院の桃のゲージに一緒に入っていたい~~~~

| 動物病院 | 23:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT