FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実家へ戻りました

このところボギー一色になっている「桃のしっぽは高速回転」


先週木曜日に実家から我が家へ引取ってボギーとの暮らしがはじまったのもつかの間。 


最初に悩んでいた事でしたが、やはり16年以上の実家での生活からの環境の変化には今のボギーにはしんどかったみたいです。


落ち着かないし、排泄もままならない状態


これじゃ病気療養もできたもんじゃありません。余計にボギーに負担になっているみたいです


 


「ボギー!祖母ちゃん家帰るか?」


ボギー帰るか
パパの呼びかけに凄い反応を見せるボギー


立つのもままならないのに、もくっと立とうとするボギー


そう呼びかけてからずっと前足で体を支えたまま玄関の方をじっと見ているボギー


 


一緒に暮らして病床にあるボギーの看護をしたいというパパとママの思いは身勝手だったのでしょうね409


犬は人につく 猫は家につく といいますが  ボギーはパパと離れ離れになって5年の年月でもう実家に住む両親についていたのでしょう。
1階で一緒に住んでいた今は植物状態で入院している祖母ちゃんの帰りを待っていたかったのでしょう。俺がいてあの家を守らなければ!!と思っているのでしょう。


パパのことは大好きだけど、時折やってくる待ちこがれる存在388


先週土曜日に、なんとか後ろ足の麻痺を和らげるためにステロイド注射をして引き続き投薬していたんですが、その効果もあって、いくらかではありますが、起こしてあげると数歩だけよろよろと自力歩行できています。


散歩も実家近くのいつもの我がテリトリーの場所がいいみたいです。実家では大量の排尿をします。


うちでの排泄は極端に少なく、どう見ても我慢しているようでした。


 


パパはボギーの気持ちを優先に実家に戻すことに決めました。


先週日曜日、ボギーはまた実家の住人になりました。


 


実家に着くと、いままで下がりきったしっぽは高速回転でした


パパもママも複雑な心境でしたけど、ボギーの望みをかなえることを先決にしたのです。


 


実家に住むパパの両親はボギーの事が厄介でしかたないようでしたが・・・・・


これからは、実家に出向いての介護の日々になります。


一緒にいれば急な様態の変化にも対応してあげれるのですけどね390


 


朝、昼、夕、晩 実家と家の往復です448355


朝は仕事前にパパがボギーの朝食を持って実家へ行き、散歩と排泄をさせて仕事へ


昼はママがボギーの体を拭いて床をきれいに掃除して、また少しの散歩と排泄


夕方はママがボギーの夕食を持って散歩と排泄 ご飯を食べさせて薬を飲ませて帰宅


夜はパパの仕事が終わって二人でまた実家へ  
朝までの時間排泄が我慢できなくなったボギーを少しでも我慢せずにすむように、時間をかけて散歩がてらに排泄をさせ、
麻痺のせいもあって垂れ流しするので、オムツを履かせて帰宅


 


パパは就寝時間が9時の早寝男でしたけど、すべてが終わる時間が9時前です。それから入浴してやっと食事です。
ボギーのために使う時間だと眠たいなんていわないパパです。


一緒にいてあげれる時間はほんのちょっとです。


これでいいのだろうか361  でもこれくらいしかしてあげれないのは現実です


 


寝ても覚めてもボギーの事が頭から離れません。


介護も一緒にいればもっと楽なんですけど・・・・・・356


 


桃には寂しい思いをさせている事でしょう。
ボギーのところへ行っている間桃は一人でお留守番です。


夜は一緒につれて行ってますけど、ボギーの世話で桃と4人で一緒の散歩ができません。


必然的に桃は車中での待機です。窓越しに乗り上げるように見ています。


ボギーの散歩は一人がリードを持って、一人は後ろ足の介助のために吊バンドで持ち上げて


この状態です。


ひと段落して、桃を散歩させています。


 


この状態をいつまで続けていけるのか疑問がありますが・・・・・・


ボギーが待っていると思うと足は実家へ向いてます410


 


つい先日、みなさんに一緒に暮らし始めましたと報告したばかりだったのに388


4人の暮らしはたった4日間で終わりました406


 


ボギーはパパとママが二人でくると、又連れて行かれると思うのでしょうか


凄く元気なふりをします。一人では歩けないのに、空元気でふらふら2,3歩、歩いて倒れる


今日は数日振りにうんPもできました。


やはりこういう姿をみると実家に戻してよかったと自分なりに納得しています。


ここがボギーの家なんですね


 


 


 


 


 


 

| 未分類 | 00:40 | comments:33 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイトルを見てそうかなぁ~と思いました。
環境が変わるということは犬にとって一大事のようですね。
なにが出来るかは難しい話ですが、良いと思うことをやってあげるしかありません。
人間の身勝手かもしれませんが、それは仕方の無いことですし、思いはボギーにも伝わるのではないでしょうか。
頑張ってください。

| ワニ | 2007/11/13 08:16 | URL | ≫ EDIT

おはよう♪

人間でも犬でも介護をするにあたって色々試行錯誤しながらやっていくもんだから家に連れてきたのも実家に戻したのも間違いでは無いと思う。
そして、一番間近に見て接してるパパさん、ママさんの判断は正しいと思うよ。

桃ちゃんだってそれなりに今の状況は分かってるだろうしね(^ー^* )

急に寒くなってきてるし無理しないでね!



| マリ | 2007/11/13 08:23 | URL | ≫ EDIT

やはりボギーにとって長年住んでいた家が落ち着くんだとおもいます。
パパが手元とで面倒みたい気持ちもわかりますが
今はやはりボギーちゃんの気持ちを優先する事が大切でしょうね。
ママさんも通いの世話は大変でしょうけどボギーちゃんの一番嬉しい形と思って頑張ってください。
くれぐれもお身体、無理はしないように・・・

| グレース@ママ | 2007/11/13 09:27 | URL | ≫ EDIT

一番可愛がってくれる人がいる場所=心地よい場所・・・ではないのですね。
今のボギー君には、住み慣れた実家が一番居心地が良いのでしょう。
毎日数回、桃ママパパさんたちが来てくれるのを心待ちしているボギー君。
それが励みになって、少しでも元気が増せばいいですね。
車の窓からおとなしく見ている桃ちゃん、けなげだねぇ。

| Pin | 2007/11/13 09:46 | URL | ≫ EDIT

これだけ出来る限りのことをやっていれば、あとで後悔はないよね。
それだけのことをやっていると思います。
みんな優しい……

パパさんとママさんが元気じゃないと、看護もできないんだから、無理しないでね。

| チャッピーママ | 2007/11/13 10:08 | URL | ≫ EDIT

うちの場合悪くなって、もういついってもおかしくないような不安定な状態から3年は頑張ってくれました。
その間,私はその子に良い介護をしてあげれてませんでした。今後悔は残ってます。
でも桃のママもパパも本当に一生懸命頑張って、桃ちゃんもお留守番頑張って。。。。聞いてると本当に大変だと思います。介護は時間の問題も抱えます。まだ始まったばかりだと思います。無理をしないでがんばって下さいね。

| 阿波っ子モコ | 2007/11/13 12:24 | URL | ≫ EDIT

ボギー君にとって良かれと思ったことでしたが
パパさんやママさんは複雑ですよね・・・。
でも、実家に戻ったことで少しでも元気なボギー君が
見られるのならと
決断したパパさん、ママさんは素晴らしいですよ!
パパさん、ママさんはボギー君の気持ちを1番に考えているのですから・・・。
ボギー君にも伝わっていますよ、絶対!
家と実家の往復は大変でしょうが、体調には気をつけて下さいね!
無理をせず、休める時に休んでくださいね。

| 桜餅 | 2007/11/13 13:38 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

なんだかとても切ないですね。。。
パパとママの優しさ。。。痛いくらいに。。。
私の胸に響きました。。。
ボギー君にとっては最善の環境ではないでしょうか。
パパとママの身体が心配です。
『頑張ってください』と。。。言葉をかける。。。
それくらいしか私にはできませんが、本当に頑張ってください。
みんなが後悔のないように。
ボギー君は幸せですよ!痛みとか辛さとかはあるけれど今が一番幸せなはずです。
桃ちゃんもきっと見てわかっていますよ
小さい体で一生懸命ガマンしているはず。
『ボギー頑張れ!頑張れ!』って!!
ワンちゃんは頭のよい動物ですからね。
本当にからだに気を付けて頑張ってくださいね。

| まあ | 2007/11/13 14:52 | URL | ≫ EDIT

桃のママさん お久しぶりです。
ボキーちゃん頑張ってますね。 以前私も姉夫婦の犬を
預かって飼ってました。姉夫婦は大阪に引っ越すため
犬OKのマンションに引越したんですけど、住み慣れた
家の方が犬にとっていいのでは?ということで
私が預かりました。最初はかわいそうに・・・と
思ったけど、ラク(姉夫婦の犬)は毎日楽しそうでした。
だからボギーちゃんもきっと 住み慣れた家に帰って
喜んでると思いますよ。
忙しい毎日になると思いますけど、体調を崩さないように
してくださいね。

| nabu | 2007/11/13 15:53 | URL | ≫ EDIT

桃のママさんへ
そうだったんですね。
やっぱりボギー君の家は実家だったのですね。
通いで大変ですが、これだけの気持ちボギー君には
伝わっていると思います。
本当に喋り気持ちを伝えられる人間の介護も思考錯誤です。
色々やってみて、初めて分かる事ですよね。
体、くれぐれも気をつけてね。

| ミルパパママ | 2007/11/13 16:15 | URL | ≫ EDIT

たまの1回の世話ではなく、
毎日のことですから、
誰でもそうそうできることではないと思います。
深い愛情に頭が下がります・・・。
きっとボギー君に
桃パパママの愛情は伝わっていると思いますよ。

体が資本ですっ
少しの時間でも見つけて、体を休めてください。

道中の移動、無事を祈っています

| ここなっつ | 2007/11/13 17:59 | URL | ≫ EDIT

そうなんですが・・・。
パパさんと桃のママさんが取られた行動は、
いつもボギー君のことを思ってのことなので、
今までのことも、そしてこれからも、
間違いなんかないと思います。
でも、毎日のことなので大変なことだと思います。
お2人とも、がんばり過ぎないようにしてください。
私には、こうしてコメントするぐらいのことしか出来ませんが、
陰ながら、応援してます、そして祈ってます。

| ハルミズキ | 2007/11/13 19:18 | URL | ≫ EDIT

ワニさんへ

ワニさんへ

残念ながら家に連れてきたことはボギーにとって良い方向ではありませんでした。
通いの負担はかなりありますが、私達のまだ先の一生に比べたらわずかな時間ですからね。
ちょっと間、ボギーに使ってあげようと決めました。

犬を何頭飼ってもまだまだ犬の気持ちがわたしませんね(´A`。)

| 桃のママ | 2007/11/13 20:12 | URL | ≫ EDIT

マリさんへ

マリさんへ

あっちやったりこっち連れてきたりボギーにはいい迷惑だったでしょうね。
前は体に触れる事をきらう犬でしたけど、このところ抱っこしても、足をマッサージしても全然怒らなくなりました。
ボギーも弱気になってるんでしょうね。

桃のことも心配で、この子は感受性が強い子でちょっとした変化にすぐに大腸炎とかを発病します。
ボギーの散歩、帰宅して桃の散歩、一日中ワン中心の生活です。
ゆっくりする時間ができたら伊勢にいくぞ~~~!(^^)

| 桃のママ | 2007/11/13 20:20 | URL | ≫ EDIT

グレース@ママさんへ

グレース@ママさんへ

本当は私達子供が入るわけでもなく、別に実家に寝泊りしてもいいんですけど・・・・
パパの実家なもんでなかなかそうはいきません。
結局通い介護してますが、一緒にいるほどボギーの世話をしてあげれてないのが実情です。
薬もちゃんと飲ませているけどその効果もだんだん低下しているみたいで今日、また立つ事ができなくなってました。
命あるものいつかは必ず召されるわけですが、こんなにならないと死ねないものなんでしょうかね(´A`。)

| 桃のママ | 2007/11/13 20:27 | URL | ≫ EDIT

Pinさんへ

Pinさんへ

>一番可愛がってくれる人がいる場所=心地よい場所

私達はそう思っていたんですけど・・・・
ボギーは一人でも、冷たい土間の上でも、実家がよかったんでしょうね。
これからは土間は余計に冷えます。毛布をいっぱい敷いて、ホカホカマットと入れて今夜も帰宅しました。
夜、「また明日ね」と言って帰るときのボギーの顔は
又来てよ~って言わんばかりなんですよ(^^)
私達も頑張らなくっちゃいけないよね

| 桃のママ | 2007/11/13 20:36 | URL | ≫ EDIT

チャッピーママさんへ

チャッピーママさんへ

そうですね。後悔したくないですもんね。
って言っていても、あの時、この時って後悔は残るのでしょうけどね(^^)

風邪ひかないようにだけは気をつけています。
ダウンすると私、扁桃腺からの高熱で3日3晩は寝込んじゃいますからね(^^)

北海道はもうかなり寒いでしょうから、気をつけてお出かけくださいね。
私、北海道は礼文だけ言った事がないくらいツアーで遊びに行ってますよ(^^)いいところですよね~
また、土産話聞かせてくださいね。

| 桃のママ | 2007/11/13 20:41 | URL | ≫ EDIT

モコママさんへ

モコママさんへ

w(゚ロ゚)w3年ですか~私そんなに長く頑張れるか自信ありませんね(´A`。)
実家の玄関あげたらボギーがいつもいるのが当たり前の光景ですから、ずっといてほしいですね。

このところ桃を連れてどこかに出かける時間がなくなっています。天気のいい日はランランさせたいんですけどね~でもヒート中でもあるからなかなか散歩も他犬を回避するようにしてますからね。
桃とは家で思いっきり遊んであげることのみです。

| 桃のママ | 2007/11/13 20:45 | URL | ≫ EDIT

桜餅さんへ

桜餅さんへ

パパはかなりショックだったみたいですよ。
違う意味で男泣きしてましたから。
上の写真は顔が赤いけど、決して酒飲んで赤かったんじゃないんですよ(^^)
パパとボギーは本当によき相棒です。
私と桃には入る隙間がないくらいです
ありがとうございます。肩の力を抜いて今できる事を頑張っていきます。

| 桃のママ | 2007/11/13 20:49 | URL | ≫ EDIT

まあさんへ

まあさんへ

>ボギー君は幸せですよ!痛みとか辛さとかはあるけれ ど今が一番幸せなはずです。

そうあってほしいんですけどね。
でもこうなって思うんですけど、元気なうちにいっぱい遊んであげればよかったと思います。
ボギーはボールで遊ぶ方法もしらない子でした。
拾われたときの大怪我の手術のせいで、人間不信な子でした。だから、第三者はボギーに触れることができません。つまり、噛み癖があるんです。これはパパの教育が間違っていたせいです。
人と一緒に遊ぶことをしらない犬。飼い主だけには相当な従順さですけどね(^^)
家族の中でボギーに噛まれなかったのはパパと私だけです。
だから、桃にはかなり厳しいパパなんですけど、素直に育ってくれたことが救いでもあります。
話ずれちゃったけど、まあさん、ミント君とライム君いっぱい愛してあげてくださいね(^^)

| 桃のママ | 2007/11/13 20:57 | URL | ≫ EDIT

nabuさんへ

nabuさんへ

nabuさん、頭痛よくなった?あまり無理しないように!!
お姉さんのラクちゃんもそうだったんですか。
やっぱり環境って大切なんだな~って思いました。

でも最後の最期はまた連れてくるかもしれません。
抱っこして送ってあげたいですもんね。

もう死ぬような前提でコメしてたらボギーに叱られちゃいそうだよね 笑
「おいら、まだまだ生きるで~」ってね(^^)

な~んてしてないけど、一日があっと言う間に終わる感じです。
この機会に少し痩せたらいいな~って思ってるけど、私の食欲だけはどんな時もかわりませんねf(^^;)

| 桃のママ | 2007/11/13 21:05 | URL | ≫ EDIT

ミルパパママさんへ

ミルパパママさんへ

>色々やってみて、初めて分かる事

本当にその通りです。あ~でもない、こ~でもない
マットの敷き方、ボギーの寝せ方どれひとつとっても試行錯誤の連続です。
ワン介護のプロになれそうです。
後ろ足が麻痺しているから介護バンドも手作りしたんですよ。今2作目ですが・・・・うんPもできるように、吊り上げても痛くないように・・・・特許出願できそうですよ(笑)

| 桃のママ | 2007/11/13 21:09 | URL | ≫ EDIT

ここなっつさんへ

ここなっつさんへ

ワンだから文句ひとつも言わないでいてくれますが、これが人の介護となるともっと大変だろうな~って思います。
今は高齢者の介護が増えてますからね。私も人ごとではありません。ばぁ~ばという存在、パパの両親、周りは介護対象者ばかりですからね 笑

そうなんです。焦って運転しないように時間にはゆとりを持って出かけています。ありが~~!!
安全運転で日夜走りつづけてま~す。ガソリン上がるな!!って感じですけどね (^^)

| 桃のママ | 2007/11/13 21:14 | URL | ≫ EDIT

桃ちゃんのママさん・・・
私 ずっと今まで ボギーくんの事について
コメントするのやめようと思っていたんです
傷みを我慢して一生懸命に頑張っているボギーくん
桃ちゃんのママさんや パパさんの 暖かい気持ちも
分かれば分かる程
胸が痛くなっちゃって 目頭がジーーーンと熱くなって
言葉にならなかったの
ずっと 読み逃げみたいになっちゃってて ごめんね
皆の気持ち ボギーくんに しっかり伝わってると思います
桃ちゃんのママさん 無理して体壊さないように ご自愛くださいね

| まう | 2007/11/13 21:17 | URL | ≫ EDIT

ハルミズキさんへ

ハルミズキさんへ

全然ブログ訪問もできずに申し訳ありません。
あれもしなきゃ、これもしなきゃって思っているんですが・・・・・・皆さんに甘えています。

こうやって励ましを貰って、また明日の頑張りが出てきます。
若い頃は、人の励ましも全然わからない私でしたけど、この年になるととても力になりますね。
あ~あ、私も年取ったのでしょうね 笑
応援してください。桃ママはがんばりま~す!!

| 桃のママ | 2007/11/13 21:19 | URL | ≫ EDIT

まうかぁしゃんへ

まうかぁしゃんへ

ごめんね。最近暗い内容ばかりの記事で・・・・・

本当はボギーの状況や病状は伏せておこうとも考えたんです。
でもこのブログを見てくれて、もし、同じ境遇にある人や、ワンを愛している人への私からのメッセージになればという思いを兼ねて記事にしました。

元気なうちにいっぱい叱って、いっぱい愛して、いっぱい思い出作ってほしいな~って!!
ボギーみたいな状況になって取繕うように必死になっても意味ないんだよ~ってね!

ワンを飼いたいな~って今考えてる人へも言いたいんです。いいときばかりじゃないいんですよ、いつか生あるものはこうなるんですよ。覚悟できますか?
ってういメッセージ!!

まうかぁしゃんありがとう!!パパも私もボギーも幸せ者です。ボギーは知らないかもしれないけど、全国のみんながこうやって心配してくれてるんですもんね。
明日、ボギーに報告しておきますね。
本当にありがとう!!

| 桃のママ | 2007/11/13 21:31 | URL | ≫ EDIT

テスト投稿ですv-410

| 桃のママ | 2007/11/13 21:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/11/13 22:21 | | ≫ EDIT

犬ってすごいね。
ほんと、すごいわ。
なんかグッと胸にくるわ。
そうかぁ、ボギーはおうちに帰ったかぁ。

桃ちゃんもきっと寂しいだろうね。
みんな大変だわ。

介護ってみんなで力を合わせないとどこかに無理がでてくるけど、
桃のパパさんとママさんの協力には頭が下がります。

いつかゆずにもこういうときが来るって覚悟はしておかないとね。
もちろん、自分にも来る事ですし。
命が消えていくって簡単なことじゃないんだなぁ。

| さくら@ | 2007/11/13 23:25 | URL | ≫ EDIT

介護って本当に大変なんですね!!まだ、経験が無いので、分からない事がいっぱいなのですが、パパの気持ち!!ママの手助け・桃ちゃんのしぐさ・全てがボギーには伝わってると思います。

桃のママさんパパさんも無理をしないように、介護をしてあげてください。ココまでしてくれる飼い主さんに出会えたことは、とっても幸せなんでしょうね。

ボギー良かったね!!

| リリパパママ | 2007/11/14 00:33 | URL | ≫ EDIT

さくら@さんへ

さくら@さんへ

そうなんです。結局ボギーと一緒に住む事はできませんでしたv-390
離れている分精一杯尽くそうとおもっています。

さくら@さんも最近遅くまでパソしてるんですね。
睡眠不足はお肌に悪いわよv-410

| 桃のママ | 2007/11/14 00:40 | URL | ≫ EDIT

リリーパパママさんへ

リリーパパママさんへ

私もこれまで結構犬を飼ってきましたが、こんな本格的な介護をしたのははじめての経験です。
いままでは動けなくなる前に亡くなっていましたからね

毎日が試行錯誤の連続です。
でも、少しづつなれてきて要領よく介護に介助できるようになっています。
掛け声をかけながらやるとボギーもちゃんと身を預けてくれて抱えやすいようにじっとしてくれてます。
これって不思議ですね。ボギーにもちゃんと通じている証拠でしょうねv-410

| 桃のママ | 2007/11/14 00:48 | URL | ≫ EDIT

ボギー君、戻ってしまったのですね。
桃パパの姿をみて、胸が苦しくなりました。
涙腺が弱く、うまくカキコ出来ませんが・・・
ボギー君には、きっと届いているはずです。

| MOKOママ | 2007/11/14 18:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuropoodlemomo.blog.fc2.com/tb.php/70-871e6cb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT