PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きていてくれてありがとう

文頭からどう書いてよいのやら・・・・・・・
やっとパソコンを開けるようになった桃ママです



9月8日
大阪組さんと南京町のスノーアイス屋さんへ行こう!と お昼からいつものメンバーでお出かけ

南京町へ 

まずはランチは いつもの ぱんでぶ~び~さん
お腹を満たして楽しいひとときを過ごし 目的の南京町へ
まだまだ動くと暑い
月末で閉店になるということで 南京町店最後の スノーアイスを堪能しました。

お決まりのように 広場で記念撮影

南京町へ

みんみんさんちのルークとミンちゃんはお留守番だったけど
ワンコたちが楽しむっていうより、飼い主達が しっかり楽しんだ一日でした

  
もうご存知かと思うけど、詳しくは メンバーのブログをご覧下さいね

       ミルパパママさん    レオンママさん   さくら@さん   ♪みんみん♪さん




毎度のように夕方5時頃、ミルママ号で自宅経由してもらって大阪組さんと




お散歩にはまだ早いようなので、この日の写真整理をしていた桃ママ

桃ちゃんは、お出かけでお疲れだったのか、ぷち夕寝



そうこうしていると、ミルパパママさんから 無事にに着いたよ~~~と 到着
無事に帰宅されたことを確認して、少し遅めの散歩へ出かけた桃ママと桃ちゃんでした。
日暮れも少しづつ早くなっていたので、いつもの散歩コースではなく近場コースを選択!

この時、既に二人の身には不幸が忍び寄っていたんだと思います


今になっても、違う道を歩いていたら、  信号ひとつ違っていたら、  もう少し直進して曲がっていたら・・・・・・
1秒1秒のあの日の行動が悔やまれてなりません。


まだ今、あの時のことを詳しく記すことができずにいます

バイクに乗ったままの男性が散歩させていた大型犬に 桃が襲われ ひん死の重傷
背中の半分は皮が剥がれ、噛み千切られた腹部から内臓がすべて出ていた桃
近くのお散歩友達のまでどうやって桃を抱えて走りこんだのか記憶はありません

はなちゃんパパさんには現場へ向かい警察への説明と目撃者さんとの話しをしてもらい
はなちゃんネネさんに動物へつれて行ってもらい即、緊急オペ

術後の院長さんの説明では あと20分遅れていたらダメだったでしょう。今夜一晩が山  といわれました
翌日9日の朝一の面会では、意識もしっかりしていてくれました

6日間の入院(朝晩の数分の面会しかできないことのはがゆさ)を終え、自宅にて安静
朝晩の抗生物質の注射と化膿(スタフィロコッカス菌と判明)してしまった部分の消毒へ通院
担ぎこんだ病院から 桃ちゃんのかかりつけの病院へ転院して3日が経ち 
今では あんな大きな怪我をしたのが嘘のように元気になっています。

かといって、まだ逃げた飼い主とその犬の身元が不明なため
桃にどんな影響(体内に入り込んだ菌など)がでてくるのかまだ油断はできない状態です

桃ママは事件翌日 外科病院へいき、破傷風のワクチン接種とキズの治療をして大丈夫


パラボラ桃



早く、みなさんにご報告しなきゃいけなかったんだけど
事件後はこのことを口にすることさえも辛かった桃ママです

桃を守れなかった事への最悪感
たぶん、あの時、桃を失ってしまっていたら、桃ママもこの世からいなくなっていたかもしれません


神様、桃を助けてくださってありがとう
はなちゃんネネさんご一家 桃を助けてくれてありがとう
目撃者のYさん、タクシーを呼んでくださった女性の方 ありがとう
小太郎ママさん、パパさん、小太郎君 遅くに病院まで駆けつけてくれてありがとう
動物病院の院長をはじめ スタッフの方々 本当にありがとうございます

             桃、生きていてくれてありがとう





今は、桃に付き添う時間が大切なので、ブログ更新、お友達さんのブログへのご訪問もできませんがお許しくださいね
パラボラ桃ちゃん、みなさんからのエールをガッチリ受け止めて 完全復活できるよう頑張ります

                            パラボラしてるからよく受信できましゅ 






みなさんもお散歩は注意してください。
相手が避けてくれるだろう、 ちゃんとセーブしてくれるだろう、 ちゃんとした飼い主だろう
そんなことは通用しないってことをこの事件を読んで教訓にしてください。
大怪我をした桃と桃ママを見ながら ニヤニヤうすら笑みを浮かべながら 大丈夫や!と言って逃げた飼い主を
桃ママも桃パパも何があっても絶対許すことはできません


お返事ができそうもないので、コメント欄はクローズさせてもらいますね




事故直後、病院で撮影された映像です
勇気がある方だけ続きを見て下さい
体調の悪い方は見ないで下さいね


事故直後


絶対許さない!!

| 動物病院 | 15:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。