| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LINE友達のみなさんへ~~

  青タイツさんもブログに書いていたけど・・・・・ピコン・ピコンって『人参おくったよ』ってお知らせメール
  何か急用?って思ったら 単なるお知らせだったってことも多し
  こういう設定があるようなので みんなで設定しましょうね 笑

【青タイツさんブログの文面から】
    青タイツ 夢中になりすぎて ハートとか にんじんとか 靴とか
    送りまくってますが メッセージ 邪魔じゃないですか?
    もっと 送って コール 歓迎です。で 


    裏ワザ。


    LINEのアプリを起動。

    そして、「その他」→「設定」→「通知」→「サービス別設定」→「LINEPOP」→「メッセージ受信オフ」

    とすれば、メッセージが来なくなるはずです。

    POP 以外も あるから 設定してみてね。

    ただ まだ 青タイツ やってないので 何もかも 来なくなるのかも?? 


桃ママ既にメッセージオフに設定してるんだけど ライン友達の皆様 どう?



今週も梅雨の中休みなのか 雨が降らなかった博多です。
でも、今日はなんとなく どんより

6月といえば、梅の時期ですね。
青梅で梅酒を作った人、そしてほっぺの赤い梅で梅干を漬けだす人
昨年は梅干を作らなかったので 家の保存分が品切れ

南高梅(和歌山みなべ町産)で早速梅干作り開始

直販で購入する梅よりも少し若め(まだ完熟が足りない)だったので 室内で追熟

料理 梅干し 

涼しい室内で こうやってザルに広げて待つこと4日間  (左が南高梅・ 右が 普通の梅)
青みがほとんど黄色に変化

普通の梅だとアクを出す為に 水につける作業が必要だけど
アクの少ない南高梅は 逆にNG
流水でさっとあらって 綺麗な布で拭きながらヘタ取り

減塩がいいけど、家庭で作る梅干は 梅の重さの11パーセントの塩加減が限界かな?
10パーでつくってみたことあるけど カビが生えちゃいました
今年も塩は11% (あら塩) + アルコール度数の高い焼酎半カップ
料理 梅干し 

蓋をして 梅の重さの2倍の重石をして ごみが入るのを避けるために 布巾で覆って蓋で保存
汁(白梅酢)が上がってくるのを待っています

白梅酢が上がってくる頃 赤紫蘇を購入して 白梅酢でもんでから一緒に漬け込めば仕込み完成
すぐには食べられないけど 来年用の梅干しが楽しみです

昨年漬けなかったから 梅干しがなかったわけですが
そんな折、 少し前ですが ミルパパママさんからお届けが

ミルママさんから 梅干とスプレー 
これまで頂いたことのある はちみつ梅とはまた味がちがって これまた美味しい♪
梅干って塩分が気になりますが、 古き時代から食された健康食品です。
クエン酸たっぷりで夏バテ知らず

アップが遅くなりましたが、 ミルパパママさん 有難うございました♪


塩分5%って・・・やっぱりプロの技だよね



スポンサーサイト

| 料理 | 15:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花と角煮

ベランダで朝日を浴びて 満開になろうとしていうるカーネーション

花 カーネーション 

1つの株が弱って 頑張れ~って声をかけ続けた 「ルカちゃんシクラメン」

花 ルカちゃんシクラメン 

鉢が見えないぐらい元気になりました
お花だって・・・ちゃんと声をかけてあげることが大切なんだって  (ばぁ~ばの口癖です)

ベランダで朝の挨拶をしていると

桃 玩具 にっぽん 

まだ御髪を整えてない桃ちゃん、 こっちを見ながら 「NIPPON」を構えてた

一丁やるか~~~



そんな朝の時間はあっという間


             


午後からは 桃ママの復習の時間
美味しかったあれに チャレンジ

料理 豚の角煮 

初挑戦の角煮  美味しくできました   やった~~~


| 料理 | 20:34 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘いでぇ~~

放射冷却で霜が降りていた今朝ですが、日中はいいお天気になりました。
今日は11日 行事に則って 鏡開きをしました
我が家の飾り餅は 小餅のパックが入ってるタイプなので 昔みたいに硬くなった餅を切り分ける手間はありません。
桃ママは甘さ控えめのぜんざいが好みですが、ばぁ~ば達の好みは めっちゃ甘いぜんざい
『水くさい』って文句言われそうだったのでばぁ~ば達好みで作りました 
                                             ぜんざいはこちら⇒
                                
鏡開き 

桃ちゃんの熱い視線  笑     
味をつける前の小豆をちょっとだけもらえたようです


冷蔵庫を開けるたびに目に飛び込んでくる生クリーム
昨年クリスマスケーキを作ろうと購入していたんですが、結果は作らず。
早く消費しなきゃって思ってたんです

ぜんざいを頂いた後にケーキ作り開始
結局、 夕飯時間をまたいで完成でした。
食後のデザート

料理 手作りケーキ 

これまで作ったケーキの中で一番美味しかったようです。
スポンジがうまいこといったのが勝因かな  八百屋のおっちゃんお勧めの苺もめちゃまいう~~

                                       レシピはこちら⇒


今日は 和と洋の甘いものオンパレードな一日でした



| 料理 | 22:10 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酵素作り 一日目(翌日)

今朝の冷え込みは 田んぼに霜柱が立つほどでした。
朝寒かった分、昼間はとってもいい天気  
室内には穏やかな陽射しが入って 気持ちいい~

そんな今日

昨日漬け込んだ酵素が気になって仕方ない桃ママ 笑
お昼ご飯を食べて混ぜてみました

酵素作り 一日目 

汁があがりやすい柑橘系の果物がたっぷりだったお陰で 混ぜる作業も楽々。
漬け込んだすぐは樽の8分目までありましたが、おちついて樽の6分目に嵩は減ってました。
具材はまだプカプカ浮きますが、すでにどろっとした感じ

よく見ると材料は細かく刻まなきゃいけないっていうのに 厚つ切り・デカ切りがあるぞ~~~
犯人は誰だ!!

石鹸を使わず流水で綺麗にあらった手で 一日一回(冬場なので)愛情をこめて混ぜていきます
桃ママのの常在菌ちゃんはどんなうまみをかもしだしてくれるのでしょう
混ぜの作業10日間を終えると 最終段階の 『こし』 の作業(こした液に海の精を入れて完了)
お正月の用意に追われる頃、完成ってことですね。
楽しみ~♪

桃  

もうちょっとだよ

桃 ぺろり 

軽く蓋をしただけの酵素の樽(発酵するから密閉できません)
台所の涼しいところに置いていますが、それが気になって仕方ない桃ちゃん
じ~っと見つめたり、クンクン調査してみたり 笑
触ってはいけないものだとわかると 遠巻きにガン見していました

出来上がったら桃ちゃんも一緒に飲もうね

| 料理 | 13:45 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酵素作り

水曜日はご存知の通りセデブ倶楽部の活動日
今日は今までとはまた一風違った楽しい活動の一日となりました

前記事でちらっと触れましたが みなさんご存知なんですね。
桃ママが遅れているのか・・・ 無知なのか
正直、これまで酵素が自分で作れるとは想像もしていませんでした。

今回酵素作りとなった経緯は、11月末にミルパパママさん・レオンママさんが博多へ遊びにこられた折り
ご一緒した オードリーママさんとの車中での会話がきっかけでした。
その時、車のハンドルを握っていたちぃ君ママさんも 『酵素』の二文字は聞き逃さなかったようです。
食に関しても共通点が多いけど、興味を示す箇所がまた一緒なんですよね 笑

大阪組さんが帰られて数日後、連絡を入れて、ちぃ君ママさんと オードリーママさんのところへ酵素作りを教えてもらいに行くつもりだったはずが・・・・
逆に関門海峡を越えて遥々教えに来て頂きました

そんなこんなで、会場となったのは サロングレース@
連絡網では集合は昼2時と聞いていたのに・・・・・ オードリーママさん1時間も早く到着だったようです
そうとも知らず、ちぃ君ママさんとminiらんらんさんと3人で余裕かまして 最後のお買い物をしてた私達
講師の先生を待たせるなんて  申し訳ありません

さ~~酵素作り始めましょう

材料を洗う人・ 細かく切る人・ 均等に配分する人・ 計量する人  分担にわかれて作業

酵素作り

オードリーママさん・ グレース@ママさん・ちぃ君ママさん は それぞれ5キロ
miniらんらんさんと桃ママは 5キロを折半して2.5キロ樽に挑戦です

酵素作り 

秋と春に作る酵素があるようですが、12月のこの季節はギリギリ
理想は10月頃が豊富な食材が揃っていいらしいです。

旬の根菜類  サツマイモ(紅あずまと安納芋 2種類)・里芋・大根・紅大根・牛蒡・新じゃが
          白菜・ピーマン・カリフラワー・絹さや・紫蘇・ハーブ類(数種類)・セロリ・新生姜
          シメジ・平たけ・ほうれん草・セリ・水菜・かぼちゃ・カブ・赤キャベツ・新キャベツ

果物       キウイ・柿・林檎(3種類)・きんかん・ミルママみかん・ポレロ・レモン・デコポン・
          柚子・ダイダイ・梨・ラフランス

穀類      一晩水に浸した 玄米・黒豆・小豆・ヒエ・もちアワ・黒米・もちきび・押麦・大豆・赤米

    (持参していたトマトときゅうりは旬のものではない夏野菜なのでNGでした)

覚えてるのはこれだけですが、他にもあったかもしれません。
とにかく沢山の種類をそろえる事!!


桃ママが作る梅味噌の作り方と同じように 
食材⇒上白糖⇒食材⇒上白糖⇒食材⇒上白糖  というように層にしながら樽仕込み
最後の上白糖は重石代わりとするので層の中でも一番多めにします
その後、発酵剤(ケルプa)をふり掛けるように入れて、今日の作業は終了です


仕込み終わったすぐの写真を撮りそこねましたが 夜、自宅に持ち帰った樽を見てみるとこんな感じ
砂糖一色で下の食材が見えなかったはずなのに、もう溶け出してる

酵素作り 
黒いのが 発酵材です  入れたすぐは色は少し緑灰色っぽいような白いような粉でしたが・・・色が変わってました
樽仕込みを終えたのが夕方4時過ぎ
5時間経過してもううっすら液が上がっていました
       (ちぃ君ママさんの樽 ギリギリサイズだったけど大丈夫だったかな?)

酵素作り 

コシの最終作業まで10日間ほど 清潔な手で1日1回 まぜまぜ
寒い時期だから発酵がうまくいかないんじゃないかな~って不安でしたがこれなら大丈夫そうですね。
美味しい酵素が出来上がるのが待ち遠しいです


  オードリーママさん 遠いところご指導有難うございました
  お陰で将来の美貌と健康は桃ママのもの  ですよね  笑
  今回初挑戦でお試しってことで半分の量しか作らなかったけど また次はどっさり作りたいと思います。


冷暗所に置いた(ある程度の温度は必要ですよ)樽をニヤニヤ眺めながら
オードリーママさんに頂いた めっさ美味しい大福を食らう桃ママでした

     夜は食べないつもりだったのに誘惑された

酵素作り オードリーママさんから 

               私信:はなちゃんネネさん~~~これ霧の森大福に負けない旨さかも

オードリーママさん ご馳走様でした

  

| 料理 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。